スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BB】ゲルベAまとめ【主観感情あり】

どうもとーるです

今日でゲルベは終わり日曜にはワフトトラザとか棺桶まったなしのMAP、そして身の毛もよだつベルスク・・・

さて、今週からロケテ云々は後述するとして先にまとめから

基本的にはCプラキープをした側が優位に事を進められるMAPだという事
しかしながら索敵範囲と凸ルートがシビアでセンサと前を照らす偵察の有無が鍵となる感じでした

ぶっちゃけCキープできてれば第2あたりから打ち上げるだけで十分という事でその状況でわざわざC前方から打ち上げる事は不要だった模様です
また、C支配率が敵側にある場合
カウンター支援と防衛不尽の徹底、C奪還か2プラ防衛時にKD有利に事を進めるかが非常に重要になってきます

最上位で思ったのが奇襲をかけているのにセンサー範囲にどっぷり浸かってから後方から来る凸屋さんですか
あれに関しては笑いも出ません
その他の敵位置と配分から出てくるどこで何をしたらいいかという事でしょうか
最上位に定着している方々の殆どはこの判断が非常に的確で参考にはなります
S-A戦でもレベルの高い試合も見れますがそれは極稀ですね

投稿した動画では終盤にかけてラインがだだ下がりになってしまいベースニートをしていましたが
リムペ結界と敵味方の行動傾向を分析してました
ライオの射程があんな短いものだったとは正直予定外でしたけど

昔話してたかどうかはアレですが私の専門分野は戦況予測です
傾向と位置を分析してどうすればこうなるというもの
まぁリアルでは使う事が出来ないゲーム専用分野ですが

なぜそれやらないかと聞かれればFPSじゃない10対10だからです
むしろ出来ないという方が正しいでしょう
しかし、相手の戦力が集中しそうになっている状況であれば別です
動画では最後の奇襲時にセンサーに引っかかりましたがあれは想定内です
むしろあの後マーカー消えた後先生が撃破取った時に戻って来ると踏んでプラに行ったんですが結局戻ってこなかったのが想定外でした
シナリオとしては高ランク者が戻って撃破されるか
適当に一人戻ってきて砂カラしてプラ取るけどすぐ染められるという物。どっちにしろ失敗でしたねという内容になるはずでした。

限定的な状況下じゃないと機能しないんですよね本領って
これは各個人それぞれあると思いますが私の場合は極端な思考パターンしか存在しないと言っても過言ではありません
その為ブンブン丸やプッパマン、たれぞうに全凸云々は極端だと思ってないですしそれがあの世界では正常だと思っています
ただし、支援でネイルガン推奨とかノックバック取れない武器を使いましょうとか言ってくるのは常識上どうかと思います

話がそれましたがゲルベの支援として3通りの選択肢
1、セン支(これ居ないときついしばれた時に鬼みたいな凸が来る)
2、偵察支(前線見えなかったらまずKDで負けてラインが下がるものと思っていいでしょう)
3、ND及びボマー(頭の使いようとCキープの上で割と使える

1と2は先に書いてしまったので3について
NDはその特性上設置点から上に半円上のラインを形成しそこを通過する敵を検知するものです
これは押されている時や凸抜け防衛では役に立ちません
検知した時点で事後な訳ですからその役目は偵察機かセンサーの役目
ではどう使うか
今回のMAPでCは地上建屋と地価の2段階構造で地下はMAP上一番下にあるものです
C地下の敵側に1つ、もう一つは斜めに敵センサーがあるであろう方向で設置すると偵察支との相乗効果が得られます
まぁ防衛というよりは常時モグラたたきが出来るのでKDで有利に立ち回れる可能性が上がると思った方がいいですね

この使い方は以前ベネでの教会を挟んだ6プラMAPの時に情報がありました。
実際この使い方をされると凸いく以前に敵とエンカウントしてしまいカウンターもままならないという事が起きていました。
ぶっちゃけ壊されてもいい位の配置ですがそれをする事によって敵位置の把握も出来てしまいます。特に今回は地下限定配置です。前に進むか上がるか下がるかです。
下るのは凸対応する以外に基本的な脅威ではありません
上がれば文字通りモグラたたきですでは前に出るか、結局モグラたたきです

はい、どうあがいても「そこにいるのわかってるから」という事で動けます
返り討ちにされてもマーカーが残るか変な場所で大破した味方は嫌でも目につきますし気になりますね

対応策としてはセンサー潰して時間をおいてから通過するが一番でしょう
まぁこんな長ったらしく書いた所で明日からトラザ、その次にベルスクというND使う要素が全く無いMAPが来ちゃいますけどww

凸やその他兵装に関してはぶっちゃけ凸以外はほぼテンプレ化されているので射線と爆発物次第です
特に書くような要素は全くないです。凸ルートさえしっかりしておけばまず凸れるでしょうし防衛出来るでしょう


さてさて、ゲルベに関しては以上でここからは新VERロケテ情報について目立ったものを

大きな新要素として
新たな報酬素材シード
4vs4のスカッドバトル
新キャラ2+1
こまごまな事として索敵範囲の明確化、プラント型偵察機、各機体の調整及びチップ調整
新要素は既に動画で出ているのでそちら参照でいいと思います

こまごまな内容で気になるの機体調整とチップ調整
全体的にチップ容量が上がっているという事は分かるんです
賛否(主に否が圧倒的)両論なクイステ2ですがチップコストがあがりました
これは全体的に容量上がっているのにコスト上がっただけじゃ何の解決にもなっていません
ぶっちゃけやるならロック切り性能廃止か使用後のディレイを長くするとか距離をかなり短くするとかあるでしょう

あとはACEのランク増やさなくていいですwww
査定をどうにかすればいいと思う審査試験もね~そろそろ変えた方がいいと思うのは私だけじゃないはず・・・

長々となりましたが今回は以上です
いやーくっそ長いなおいwww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーるG3

Author:とーるG3
鹿児島在住のとーるGです。どうもお見知りおきを・・・
趣味:フットサル・バイク・写真・アニメ等

またmixi、Twitterもやっています。
Twitterアカウント こちらから@Arvine1986

質問等ありましたらコメントかTwitterにてお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。